本人確認不要のオンラインカジノランキング【8月2022年最新版】

本人確認が不要な日本のオンラインカジノ

オンラインカジノでプレイをすると、勝利金を引き出すときなどに本人確認を求められることがあります。

本人確認はマネーロンダリングの防止や利用者に安定した入出金を確保するためにとられている手続きで、多くの場合特に面倒というほどでもありません。

しかし、今すぐ始めたいときに本人確認で待たされると勢いがそがれてしまうこともあります。

今回の記事では、本人確認について説明しながら、本人確認不要で利用できるカジノの情報をご提供いたします。

本人確認不要のオンラインカジノ選2022

カジノ
ランキング
特徴
5/5
  • ワンダーカジノ(WONDER CASINO)は2018年にオープンしたオンラインカジノです。ユーザーの使いやすさを考慮していて、非常に使い勝手が良いと好評です。
    ちなみに、ワンダーカジノは信頼が高いキュラソー島ライセンスを取得しているので、安全性についても心配がないと言えます。
  • ミスティーノ(ミスティーノカジノ)は、出金条件がないなど、難しいルールがなくて、ボーナスが豊富なオンラインカジノです。
    デザインも親しく、まるでアニメの世界へ飛び込んだかのような、可愛いキャラクターを利用しています。
    ミスティーノカジノでは、毎日の入金に対し出金条件のないボーナスがもらえること、プレイすればするほどキャッシュバックボーナスが貯まること、プレイヤーにとって嬉しい特典が多いです。
5/5
  • ビットカジノは、ビットコインの入出金が可能なオンラインカジノの中でも、最も有名で人気のあるカジノです。オランダ領キュラソーに籍を置くmBet Solutions NV. によって所有、運営されているオンラインカジノです。
    2014年にオープンして、信頼性の高いライセンスを保有するオンラインカジノにおいて、全世界でビットコインが利用可能な初めてのオンラインカジノと認められています。
  • ユースカジノは2020年オープンしてたオンラインカジノです。キュラソー島ライセンスを持ち、豊かな入金ボーナスと週間2回もらえるリベートボーナスで早く人気になったカジノです。高額の入金と高額のベットで遊ぶのが好きなハイローラープレイヤーの方を驚くカジノです。もう1つの特徴は、ユースカジノがビットコインに対応しているカジノです。
5/5
  • ビットスターズ(Bitstarz)は2019年2月に日本市場向けにサービスを展開したオンラインカジノです。さまざまな仮想通貨に対応しているので、仮想通貨を取り扱うプレイヤー様からの人気が高いです。ゲーム数は2,900種類以上があり、初回入金ボーナスと日曜ボーナスで豊かなカジノです。VIPシステムもあり、VIPプロフラムに入るのはあまり時間がかかりません。
5/5
  • カジノイン – 現代のオンラインカジノは、現代的で最新の2022年のスロットとカードゲームの選択肢を提供します。有利なボーナスを持ち、幅広い層から支持されている日本のカジノです。
5/5
  • ベラジョンカジノ – カジノでは、数多くの最新のスロットマシーンやカードゲームから選ぶことができ、お金を払ってプレイすることも可能です。2022年発売の明るくモダンなスロットが掲載されています。
5/5
  • スポーツベットアイオー 豊富なスロットとカードゲームを取り揃えたライセンスゲーム施設です。 便利な入金方法を選んで、プレイを始めてください。 新規に設立されたプレイヤーに有益なボーナスを提供します。
5/5
  • ライブカジノアイオー – 日本にある最新のライブディーラーカジノ。クラシックなポーカーからルーレットまで、豊富なゲームセレクション。10%のキャッシュバックが得られます。リアルマネーゲームが楽しめる公認オンラインカジノ。

本人確認不要のオンラインカジノとは?

そもそも、本人確認不要のオンラインカジノとは何なのか。このあたりの基本をご紹介します。高い人気を集めていますが、実際にどんな点が素晴らしく、どのような利用法ができるのでしょうか。

ちなみに「本人確認」という言葉の定義にも簡単に触れておきます。これは、業界では(金融業界全般で)KYCと呼ばれます。Know Your Customerの略です。顧客の身元を把握しましょう、ということですね。

それでは、順々に理解していきましょう。

なぜオンラインカジノに本人確認が必要なのか

まずは、このテーマから。なぜ、オンラインカジノに本人確認が必要なのか。オンラインカジノというのは、そもそも、ランドカジノ(オンラインでない、建物のあるカジノのことです)よりも匿名性の高いカジノです。オンラインでアクセスできてしまうので、この特徴に何も不思議なことはありません。そして、そのような匿名性から、オンラインカジノ側による、各種規制への準拠が難しくなりがちです。

どの業界にも規制というものがあります。これは、利用者の安全を守るための措置です。当然、オンラインカジノ業界にもあります。誰でも、どんな身分証明もせずに、オンラインカジノにアクセスできたらどうでしょうか?もし仮に、ゲームの類いであり、実際にお金を使わないのなら、問題ないかもしれません。メールアドレスだけでアカウントを作成するといった具合です。

しかし、オンラインカジノでは、何百、何千万、いやそれ以上の大金が動きます。そんな場所で本人確認をすることで、危険な、または、違法である行為の発生を未然に防いでいるのです。具体的な事情としては、例えば、マネーロンダリングが最たるものとして挙げられます。

これは「資金洗浄」とも呼ばれます。「危ない」お金の出所を隠すためのもので、例えば、盗難されたお金を「クリーン」にするために、市場に循環させてしまうのです。このような手法が取られるケースでは通常、かなりの額の“ブラックなお金”が動きます。

そして、オンラインカジノは、そんなマネーロンダリングにうってつけの場所(策を講じない限り)となってしまっています。だからこそ、運営側は、利用者の身元をちゃんと確認することで、そのような問題が発生しないように(または発生する可能性を下げるように)全力を尽くしています。

「なぜなぜオンラインカジノに本人確認が必要なのか」という問いに対する、大事な答えがこうです。プレイヤーを守るため。

ですので、基本的には、これを面倒に思わないことをおすすめします。とは言え、確かに厄介に感じることがあります。どのように本人確認を避けることができるのかは、記事の続きをご覧ください。

どのような情報の提出が求められるのか

それでは、本人確認にはどのような情報が必要なのでしょうか?本人確認には、基本的には、身分証明書を利用します。銀行口座を開設するとき、賃貸契約をするとき、住宅ローンの申し込みをするとき、または、レンタルビデオ店で会員証をつくるときと、同じです。

利用できる身分証明書は、通常、マイナンバーカード、免許証、パスポートです。普通、顔写真がついているものが対象となります。保険証は、このような理由で、本人確認の書類に使うことはできません。

  • マイナンバーカード
  • 免許証
  • パスポート

上記の身分証明書のいずれかを提出します。提出と言っても、それを郵送する必要はありません。スマホなどで撮影した画像をアップロードすればOKです。ただし、撮影方法には注意点があります。不鮮明な画像だと、受け付けてもらえないことがあります。

よくある問題は以下の通りです。

  • 端が見切れている(免許証の一部しか撮影できていないなど)
  • 撮影すべきページを間違えている(パスポートの顔写真があるページを取り忘れているなど)
  • 光の反射で一部の情報が見えない(部屋で撮影すると、住所や名前の一部、顔などが、光の反射で見えにくくなっていることがあります)

このような問題に気をつけながら、正確に写真を撮るようにしましょう。アップロードは、通常、オンラインカジノのアカウントにログインした上で、専用のページから行います。アカウント作成に際して求められることも、出金時に必要になることもあります。

スマホからオンラインカジノのアカウントにアクセスするのが一番便利です。端末に保存されている画像の中から該当するものを選んでアップロードしましょう。時に画像の容量がアップロードの上限を超えてしまうことがありますが、そのような場合には、オンラインで使える無料のリサイズツールを利用してください。

また、補足として、オンラインカジノ運営スタッフから個別に、本人確認書類の提出が要請されることもあります。例えば、不正利用が考えられる、システムベット(マーチンゲール法などが有名どころでしょうか)が疑われる、といったケースです。そのような疑いをかけられないようにするのが理想です。しかし、万が一提出を求められたら、迅速に応じるようにしましょう。

オンラインカジノで本人確認を回避する方法

できることなら本人確認なしで済ませたい。そんな人は、たくさんいるはず。実際、本人確認の面倒なプロセスを避けることは可能です。主に、二つの選択肢が考えられます。

1) 最初から本人確認不要のカジノを選ぶ

一つ目の選択肢は、本人確認不要のオンラインカジノを選ぶこと。結論から言えば、本人確認をすることなく遊ぶことのできるオンラインカジノは存在します。日々、オンラインカジノ業界は進化を続けています。私たちプレイヤーからの「本人確認なしで遊べたらいいのに」という切実な要望が、各運営元の耳に届いているのです。ありがたいことですね。

ただし、たくさんあるわけではありませんので、必然的に最初から「手札の枚数」は限られます。その中に気に入ったものがあるかぎりは、問題ないでしょう。この記事の続きで、具体的に、本人確認不要のカジノを紹介していますのでご確認ください。本人確認には条件が付くことが多いですが、そこまで複雑ではありません。

2) 仮想通貨を利用する

本人確認が不要な日本のオンラインカジノ向けのビットコイン入金

2つ目の選択肢が、仮想通貨を利用することです。仮想通貨を利用することで、本人確認なしで遊べる可能性が一気に広がります。マネーロンダリングをはじめとする各種規制は、法定通貨や銀行と紐付けて遵守が強制されるのが一般的です。

そのような理由で、オンラインカジノ運営側としては、仮想通貨を利用するかぎりは「本人確認なしでOK」という条件を設けやすいのです。

仮想通貨を絶対条件にしていない(つまり、法定通貨を利用しても)本人確認無しのオンラインカジノについてもご紹介していますので、このまま続きをご覧ください。

本人確認不要のオンラインカジノ一覧

この項目では、法定通貨を使いながら、本人確認をすることなく利用することのできるオンラインカジノをご紹介します。「法定通貨を使って、制限も一切無く、しかも、本人確認も無し」というわけにはいきませんが、概して、非常に便利なシステムです。この線で決まり、という人は少なくないでしょう。

“法定”通貨+本人確認なしという組み合わせで遊べるオンラインカジノ

ビットカジノ

本人確認なしでビットカジノで遊ぶ

ビットカジノは、本人確認不要というテーマで真っ先に名前の挙がるカジノの一つではないでしょうか。それもそのはず、基本的には本人確認は不要です。これが当カジノの人気を支える大きな要因となっています。

「仮想通貨を利用した場合のみ本人確認不要」だと勘違いされがちです。しかし、実際には、法定通貨であっても、基本的には本人確認不要というスタンスが貫かれています。これを基本としつつも、一定額を超えた段階で、そして、システムベット、不正利用が疑われた場合などに、本人確認書類の提出が求められます。

入金と出金

本人確認を必要としないカジノでの入出金

ビットカジノでは、仮想通貨と法定通貨両方での入出金が可能です。基本的には、仮想通貨の利用が想定されます(各種仮想通貨での入出金、または、クレジットカードでの実質“仮想通貨購入”という流れ)。しかし、電子決済サービスとして、エコペイズを使用することは可能です。

ちなみに、仮想通貨を入金すると、そのまま仮想通貨でベットを行うことになります。仮想通貨対応であっても法定通貨に換算されるカジノもありますので、この違いは意外と重要です。好みが分かれるところなので、この点もチェックしておきましょう。

ボーナス

ビットカジノには100%の初回入金ボーナスがあります。100%というのは、入金額が2倍になった状態で、ベットがはじめられるということです。この100%ボーナスの上限は、μBTC80,000に設定されています。さらに、ビットカジノには、リロードボーナスやイベントボーナスなどもあります。

ワンダーカジノ

本人確認しなくワンダーカジノで遊ぶ

ワンダーカジノには「NORMAL」(通常)版と「EASY」(簡易)版があります。このうち、「EASY」(簡易)版は、本人確認書類を提出することなく遊ぶことができます。兼ねてから知名度が高く、日本人プレイヤーの間で安定した人気を誇ってきたカジノです。そんなワンダーカジノで、このようなバリエーションができたことには、喜びの声が上がっています。

入金と出金

ビットコイン、イーサリアム、テザーという仮想通貨だけでなく、銀行振込にも対応しています。つまり、本人確認のない「EASY」(簡易)版を選んでも、銀行振込による出金が可能です。

ボーナス

仮想通貨以外でも本人確認なしで出金できる、という圧倒的な強みを持つワンダーカジノですが、「EASY」(簡易)版を選択すると、通常のボーナスは利用できなくなります。ボーナスを思う存分利用することに重きを置く人は要注意です。

ベットマスター

本人確認なしでベットマスターで遊ぶ

ベットマスターは、オンラインカジノとスポーツベットの両方が楽しめるサイトです。どちらにも興味がある、そして、できるだけ本人確認無しで楽しみたい、という人は要チェックです。最近、オンラインカジノとスポーツベットの両方が楽しめるサイトが増えてきましたが、ベットマスターもその一角です。

入金と出金

ベットマスターでの入出金には、エコペイズ、ヴィーナスポイントなどが使えます。基本的には本人確認不要と謳われていますが、仮想通貨以外の出金方法では本人確認が求められることがあります。そのような場合には、書類の提出をするようにしましょう。

ボーナス

ベットマスターには、初回入金ボーナスがあります。その割合は業界標準とも言える100%に設定されており、最大金額は25,000円です。これに加えて、毎週もらえる「ロイヤリティ フリースピン」もあります。こちらは、毎回最大80回です。

ユースカジノ

本人確認しなくユースカジノで遊ぶ

ユースカジノには、「NORMAL」(通常)プランと「EASY」(簡易)プランがあります。先ほど登場したワンダーカジノによく似ている構造です。これらのうち「EASY」(簡易)プランを選ぶと、本人確認なしで遊ぶことができます。

入金と出金

「EASY」(簡易)プランの決済手段は、「NORMAL」(通常)プランと比べると少し限定的ですが、銀行振込と各種仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム、テザー、カルダノ、ビットコインキャッシュ)となっています。出金限度額に制限は無いので、そのような点を魅力に感じる人は多いはずです。

ボーナス

ユースカジノには、ボーナスがありますが、これは「NORMAL」(通常)プラン限定での提供です。VIPプログラム(シルバー〜プレミアムという階層分け)、リベート(ベットに使った額に対応して、キャッシュバック)ボーナスの利用を希望する場合には、「NORMAL」(通常)プランを利用するようにしましょう。

“仮想”通貨 +本人確認なしという組み合わせで遊べるオンラインカジノ

ライブカジノアイオー

本人確認なしでライブカジノアイオーで遊ぶ

ライブカジノアイオーは、本人確認不要のオンラインカジノとして注目したい選択肢の一つです。ビットカジノ(前述のカジノ)やスポーツベットアイオー(次に紹介します)の姉妹カジノという位置づけです。

これら全てが、本人確認について非常に寛容なアプローチを採用しています。ライブカジノアイオーでは、仮想通貨でプレイする限り、本人確認は原則、不要だとされています。

ただし、不正が疑われる時や、システムベットによるプレイ(娯楽ではなくビジネスの一種だとみなされる)が見られる時には、本人確認書類の提出が求められることがあります。とは言え、原則、仮想通貨でのプレイに本人確認は不要です。

それどころか、法定通貨でのプレイにおいても「本人確認が求められることがある」という定めになっています。このように、非常に曖昧な決まりですので、断言するのは難しい状態です。

入金と出金

ライブカジノアイオーでは、仮想通貨での入金ができることは言うまでもありません。加えて、銀行振込にも対応しています。日本円が利用できます。日本円でも(つまり法定通貨であっても)本人確認が求められないケースが確認されていますが、必ずしも本人確認が求められない、というわけではありません。

ボーナス

ライブカジノアイオーには初回入金ボーナスがあります。リベート形式だとお考えください。一定額のベットを行うことで、キャッシュバックがもらえます。例えば、300 mBTCのベットに対して、7 mBTCが進呈されます。ちなみに、このようにしてもらえるボーナスには、出金条件はありません。

スポーツベットアイオー

本人確認なしでスポーツベットアイオーで遊ぶ

スポーツベットアイオーはその名が示すとおり、スポーツベットの特色が色濃く出ている(とは言え、カジノゲームもちゃんとあります)サイトです。いかにも「今時」のデザインが特徴的。仮想通貨との親和性が非常に高いことで知られています。仮想通貨の取引(トレード)をしながら、こちらのサイトも利用している、というプレイヤーも少なくありません。もともと仮想通貨に特化したスポーツベットとして誕生しましたが、現在では日本円などの法定通貨も使えます。

入金と出金

現在、スポーツベットアイオーでは、ビットコイン、イーサリアム、リップル、ライトコイン、トロン、テザーが利用できます。仮想通貨との相性の良さとなると、さすがの安定感です。法定通貨の入金にはスモーペイ(銀行口座を利用した入出金)が利用できます。

また、クレジットカード(マスターカード、ビザ、GooglePay、ApplePayなど)の決済で、直接仮想通貨を購入して、入金することも可能です。

ちなみに、エコペイズの対応は2021年10月に終了しています。

ボーナス

スポーツベットアイオーには、初回入金ボーナスがあり、100回のフリースピンがもらえます。期間ごとにボーナスが変わる傾向にありますので、都度確認することをおすすめします。スポーツベットアイオーは、ボーナスに特別な力を入れている印象は受けません。しかし、裏を返せば、そのような面に力を入れることなく、包括的に、想定される顧客層に訴求できているということでしょう。

ビットスターズ

本人確認なしでビットスターズで遊ぶ

ビットスターズでは、法定通貨の利用時に本人確認が不要となります。ですので、仮想通貨でのベットに徹する限り、基本的には本人確認なしでカジノを楽しんでいくことができます。登録時に仮想通貨を選択することで、名前や住所の入力が不要になります。

入金と出金

仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、テザー、ビットコインキャッシュ)が利用できることはもちろんですが、さらに、クレジットカードでの入金、エコペイズ、マッチベター、ヴィーナスポイントにも対応しています。

ボーナス

ビットスターズには、初回入金ボーナスがあります。100%という割合で、対象額の上限は、8,000円となっています。このボーナス、実は、一般的な初回入金ボーナスとは異なり、負けた場合のキャッシュバックとしてもらうことができます。このような施策があることで、最初から少しだけ強気に攻めることも可能です。

ベラジョンカジノ

本人確認なしでベラジョンカジノで遊ぶ

ベラジョンカジノは、言わずと知れた超有名オンラインカジノです。この大手カジノにも、本人確認無しでのプレイ、という選択肢が用意されています。ベラジョンカジノでは、仮想通貨で入出金を行う限り、本人確認が不要です。

ちなみにですが、ベラジョンカジノでは、仮想通貨で入金を行っても、それが法定通貨に変換されます。ですので、仮想通貨を一貫して利用することにはなりません。これをどう捉えるかはプレイヤー次第ですが、(法定通貨と比べて価格の変動が起こりやすいとされる)仮想通貨を保持することの為替リスクを抑えるという意味では、ありがたいメリットかもしれません。

入金と出金

前述のように仮想通貨での入出金では、基本的には本人確認が必要ありません。しかし、時に、仮想通貨購入元を証明する記録などの提出が求められることもあります。ですので、このような可能性があることは、頭の片隅に置いておきましょう。

ビットコインでの入金上限は5万ドル分です。そして、同じくビットコインでの出金上限についてですが、5,000ドル分に設定されています。決して厳しい制限ではありません。むしろ、このような額での入出金はハイローラーの話でしょう。

ボーナス

ベラジョンカジノには、初回入金ボーナスがあります。先にご紹介したとおり、ビットコインでの入金上限は高く設定されています。このボーナスが適用されるのは、最大で500ドルまでです。上限まで入金すると、1,000ドルの軍資金でベットが始められます。

ミスティーノ

本人確認なしでミスティーノで遊ぶ

ミスティーノでは、金額に応じて、本人確認無しでの出金が可能です。法定通貨でも、仮想通貨でも違いはありません。他のオンラインカジノとは少し毛色の違うシステムですので、これについてもう少し補足を加えておきます。端的に言えば、額が高くない限り、本人確認を求められることなく、利用を続けることが可能です。

とは言え、具体的に○○円未満であればOKです、という規則は公開されていません。ですので、探りながらのプレイになることは避けられないでしょう。とは言え、少額でコツコツ楽しみたい、そして、あわよくば本人確認なしでやっていきたい、という人にとっては注目の選択肢となります。

当然、本人確認が求められたら、すみやかに対応するようにしましょう。

入金と出金

ミスティーノでは、クレジットカード(ビザ、マスターカード、JCB)、銀行振込、仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム、テザー、リップルなど)に加えて、ヴィーナスッポイント、マッチベター、エコペイズなどが利用できます。

ボーナス

ミスティーノのボーナスは、一見すると派手ではありません。しかしながら、賭け条件が優しいことが特徴です。例えば新規登録に際して、10ドルのボーナスと60回のフリースピンがもらえます。どちらも賭け条件は1倍です。

カジノイン

本人確認しなくカジノインで遊ぶ

カジノインでは、本人確認をすることなくカジノゲームを楽しむことができます。カジノインは、日本人プレイヤーの間で知名度こそ高くありませんが、実力は本物です。実はカジノインは、ブックメーカーであるベットマスターズの姉妹サイトです。決して無名というわけではありません(むしろ、海外で盤石の知名度と人気を誇る)ので、そのような面での心配はいりません。

とは言え、本人確認不要での出金は仮想通貨のみとなっています。

入金と出金

カジノインは、豊富な決済手段に対応しています。クレジットカード(ビザ・マスターカード)での入金ができますし、エコペイズ、ヴィーナスポイント、マッチベター、スティックペイ、アストロペイを使って入出金が行えます。原則として、入金と出金に利用する決済手段は同一である必要があるので、この点だけお気を付け下さい。

ボーナス

カジノインには、嬉しいウェルカムボーナスが用意されています。その中身は100%入金ボーナスで、最高25,000円にもなります。さらに、200回のフリースピンが付帯します。これに加えて、最大29,000円の111%入金ボーナスもあります。

  1. 本人確認不要オンラインカジノのメリットとデメリット

オンラインカジノにおける「本人確認がないこと」の善し悪しをご紹介します。メリットが際立っていますが、どんな懸念材料があるのかについても把握しておくのが得策です。それでは、その中身を見てみましょう。

本人確認不要オンラインカジノのメリット

  • 出金と登録が素早く完了する

オンラインカジノに本人確認がないと、登録、出金に伴う手続きが圧倒的に楽になります。

登録時に本人確認が求められると面倒に感じるものです。

せっかくであれば、スムーズに登録を済ませて、オンラインカジノを楽しみたいですよね。オンラインカジノ側からしても、「いかに素早く、ストレスなく、各種ゲームを遊んでもらうか」が「顧客維持」の観点で重要になります。

出金についても同様のことが言えます。出金に際して本人確認が必要になる場合の方が(上でも触れた「登録時」よりも)一般的です。この仕様にも独特の煩わしさがあります。というのも、せっかくお金を稼いだのに、それをすぐに出金できないのですから。葛藤を感じる方も多いでしょう。

勝利金がアカウント内の残高にあるだけでは、それはあくまでもオンラインカジノにおけるシステムの数字にすぎません。それを「出金処理」して、各種決済サービスのアカウントへ移すことで(より正確には、最終的には銀行口座を経るなどして現金を手にした時に)はじめて、お金としての価値を実感できます。

本人確認には通常、書類の提出が必要になります。手元になかったり、引っ越しの時期で、そもそも書類が手に入らなかったりすると、余計に時間がかかります。例えば、引っ越してからすぐでは、公共料金支払のための書類がなかったり、転入/転出が完了していないことで、身分証明書が前の住所になったまま、ということもあるかもしれません。

本人確認の必要がないオンラインカジノであれば、このような面倒な点を気にすることなく、登録、ゲームのプレイ、そして(勝利金を獲得した暁には)出金へと進むことができます。

オンラインカジノ業界は日々進化を続けており、こうしている今にも、新しいオンラインカジノが誕生に向けて開発されています。だからこそ、プレイヤーとしては、機敏に様々なカジノを試して、自分にぴったりな選択肢探しを進めていきたいものです。このような意味でも、すぐに登録して出金まで進めると、好印象を抱くことができるでしょう。

  • 匿名性が確保できる

プライバシーという意味でも、本人確認がないことの良さがあります。身分証明書の送付を億劫に感じた経験はありませんか?写真を撮ってアップロードする前に「ちょっと待てよ…このサイト、怪しくないよね?」と不安になるのは、何も不思議なことではありません。

なにかと個人情報保護の重要性が叫ばれる時代です。

そんな風潮があるのは偶然ではありません。ちょっとした情報の「断片」から、包括的な人物像まで探り出されてしまう。そんな、高度に技術の発展した世の中です。だからこそ、わたしたちは、どのデータを、どの相手に、どれだけ共有するかについて、思考を巡らせる必要があります。

そんな中で、本人確認が必要のないオンラインカジノは、非常にありがたい存在です。身分証明書の写真撮影・アップロードがないばかりか、オンラインカジノによっては、住所や名前などの情報すら入力不要になります。

先に、具体的なカジノ毎の説明でも触れましたが、アカウント登録時に、仮想通貨を利用するのか、法定通貨を利用するのか、といった選択をすることがあります。この点に気をつけながら、自分にあった選択肢を選ぶようにしてください。

  • 個人情報漏えいのリスクが低い

先の匿名性の話と関連していますが、本人確認の必要がないと、個人情報の大部分をオンラインカジノに提出することが無くなるので、必然的に、何かの手違いで情報漏えいの被害に遭う可能性が低くなります。

万が一セキュリティ上の問題が発生しても、致命的な問題となるような情報は介在しませんので、そのような意味での安心感があります。

とは言え、オンラインカジノが情報漏えいのリスクが高いわけではありませんので、この点を誤解しないようにしてください。むしろ、多くのオンラインカジノが、セキュリティ強化策の実施を徹底しています。

中でも(当サイトで紹介しているように)各国機関によるライセンスを取得したカジノにおいては、特に高いレベルのセキュリティシステムが期待できます。

ライセンスの取得には、個人情報の扱いを含む、様々な厳しい項目が用意されていますので、これをクリアしていることは、大きな安心材料となります。さらに、ライセンスを維持するためには、定期的なメンテナンスやアップデートが欠かせませんので、この面でも信頼度が高いと言えるでしょう。

本人確認不要オンラインカジノのデメリット

続いては、「本人確認がないこと」に関する、マイナスの面も見てみましょう。必ずしも大きな問題ではなく、あくまでもこれを把握しておく程度で大丈夫です。

  • 本人確認なしのカジノが少ない

そもそもの問題がこちらです。世界中にあるオンラインカジノの数は、(特に有名でないものまで含むと)相当なものになります。しかしながら、この中で、本人確認が不要であるものは、一定数に限られます。

「仮想通貨を利用する限りは本人確認不要」というものも、「簡易版を選べば本人確認」というカジノもありますが、両方あわせても、まだまだ少数派です。

ですので、本人確認なしのカジノにこだわると、その時点で選択肢が絞り込まれることになります。規制や出金ルールの関係から、仕方ないことではあるのですが「本人確認不要のカジノ」の選択肢には限りがある、という事実は理解しておきましょう。

ただし、これは逆に言えば、「お目当てのオンラインカジノを見つけやすい」という意味でもあります。本人確認が不要である、というポイントを重視するだけで、一気に選択肢を絞り込むことができます。

  • 基本的には仮想通貨が必要

続いては、「本人確認が不要」となるための「条件」のお話です。基本的には、仮想通貨を利用することで本人確認なしでカジノを楽しむことができます。裏を返せば、本人確認を避けるならば、仮想通貨という便利なオプションを無視すべきではありません。

仮想通貨を利用「しなければならない」ことがデメリットかと言えば、そこまでのものではないはずです。確かに、いまだに「新しい通貨のかたち」であり、これに馴染みのない人はたくさんいるでしょう。しかし、使い慣れさえすれば、何も問題はありません。

間違ったアドレスに送金してしまうと仮想通貨が消えてしまう、といった使用上の特徴はありますので、このあたりはおさえてから利用を始めることをおすすめします。投資としてのイメージがいまだに色濃い通貨ですが、今後さらに、日常生活に組み込まれることが予想されます。そうなると、利用することの“敷居の高さ”は取り除かれるはずです。

まだ仮想通貨を利用したことがない人は、まずは少額から扱うようにしましょう。また、仮想通貨の「取得」と「管理」の方法も意識することをおすすめします。例えば、仮想通貨を購入するには、通常、取引所を利用することになります。最初は、(1)利用しやすい、(2)インターフェースが理解しやすい、(2)知名度のある会社が運営している、といった理由で選択してもいいかもしれません。

その後、徐々に手数料が安い、他サイトとの連携が容易である、取引時のラグが少ない(システムが安定している)などの細かな点まで見てみるようにしましょう。

そして、保管の話です。こちらの方が注意が必要かもしれません。仮想通貨の保管にはウォレット(つまりは「財布」です)というものを利用します。これについて詳しく説明し始めると記事が一つできあがってしまうので、ここでは割愛しますが、ウォレット選びからよく考えるようにしましょう。とにかく、安全なウォレット選びは必須項目です。

  •  何かあった時のカスタマーサポートが受けづらい

こちらは、もう少し踏み込んだ話になります。本人確認不要のオンラインカジノでは、「何か問題があった時にカスタマーサポートを受けづらい」という声が挙がることがあります。とは言え、そのような口コミは、そもそも評価が低いカジノで見られる傾向にあります。

一方で、当サイトでは、知名度があり、実績も伴っているオンラインカジノを厳選して、ご紹介しています。そのような意味で「本人確認不要だと、カスタマーサポートの質が低下するのでは」という心配をする必要は、まずありません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、本人確認不要のオンラインカジノというテーマでお送りしました。一口に本人確認不要のオンラインカジノと言っても、その中身は様々です。

選べるオンラインカジノを増やしたいのであれば、まずは、「仮想通貨の利用を考えてみる」のがいいでしょう。「仮想通貨であれば本人確認不要」というオンラインカジノは、案外たくさんあります。

この選択肢を利用する上で知っておくべきは、仮想通貨の取得に伴う本人確認です。取引所での購入にいたるまでに、通常、身分証明が必要になります。そのような意味では、最初から最後まで完全に匿名で、という道筋は非常に限られます。

今回の記事では、できるかぎり、本人確認をすることなくオンラインカジノを楽しみたい人に向けて、実際におすすめしたいカジノを複数ご紹介しました。その中から、あなたにぴったりな選択肢が見つかることを祈っています。

また、それと同時に、本人確認が存在することの意味を考えるのも重要です。業界を健全なものに維持するために大事な役割を担ってくれています。

よくある質問

最後に、本人確認不要オンラインカジノについての、よくある質問にまとめて回答したいと思います。

個人情報が漏えいする可能性はありますか?

その心配はまずありません。

本人確認があるオンラインカジノでも、本人確認がないオンラインカジノでも、それ自体が情報漏えいの危険性を意味するものではありません。そもそも、本人確認という手続きは、オンラインカジノ運営側による、法律や規制遵守の一環として実施されます。ですので、オンラインカジノを安全な場所にするために大事なステップだとお考えください。法律や規制の中には、個人情報保護に関する項目も当然含まれています。非常に厳しい規則に従いながら利用者情報が管理されます。

オンラインカジノで遊んでいることが知り合いにバレることはありますか?

情報の自動紐付けにより、知り合いに自動で通知されることはありません。

オンラインカジノに登録したからといって、または、その際に普段から知人とコミュニケーションを取るのに使用しているメールアドレスを入力したからといって、SNSサービス等との自動連動により個人を特定する情報が公開されることはありません。これを危惧して偽の個人情報を提供することは、各種法律や規制の違反行為となりますので、正しい情報の提供に努めるようにしましょう。

本人確認あり/なしどちらのオンラインカジノを選ぶべきでしょうか?

制限ありで問題ないのであれば本人確認なしから始めることができます。

実際にどちらを選ぶかは、あなたの好み次第です。どのような決済手段を利用したいのか、出金限度額との関係はどうなるのか、手続きにどれだけの素早さを求めるのか。このあたりを検討しながら比較することをおすすめします。また、オンラインカジノ次第では、後から「簡易版」から「通常版」に切り替えることもできるので、気が変わった場合にだけ、本人確認に進むという流れもあり得ます。

仮想通貨を利用する限り本人確認は絶対に不要なのでしょうか?

絶対に不要というわけではありません。

仮想通貨のみを利用するだけでは、多くのオンラインカジノで「基本的に本人確認不要」で遊ぶことができます。これはあくまでも「原則」です。限度額を超えたり、不正が疑われたり、システムを過度に利用したベットが検出された場合に、本人確認が求められることがありますので、この点は常に理解しておきましょう。

自分には本人確認あり/なしのどちらが合っているでしょうか?

どちらも試してみることをおすすめします。

オンラインカジノはそもそも、特定の一つにしか登録できないという類いのものではありません。カジノ次第で、ゲームのバリエーション、ボーナス、入出金にかかる時間など、あらゆる違いがあります。ですので、本人確認がある、そして、本人確認が不要であるオンラインカジノの両方を試してみることをおすすめします。

本人確認を避けるには仮想通貨の利用は必須でしょうか?

いいえ、必須ではありません。

とは言え、本人確認なしでオンラインカジノを利用する上では、仮想通貨という選択肢が有用です。入出金を仮想通貨にすることで、一気に本人確認不要オンラインカジノの選択肢が増えます。むしろ、そうしないと、数件のサイトに限られてしまいます。

管理者

清水ルナさんはroyaljokerbet.jpの若くて野心的な管理者で、限りない創造力と本質的なメディアスキルを備えています。彼女のギャンブル界における素晴らしい経験のおかげで、私たちは読者に一流のレビューと記事を提供することができるのです。新しいオンラインカジノ、最高の日本のライブカジノ、そして最も有益なボーナスについての最新情報を読者に提供することを保証してくれる。

個人情報が漏えいする可能性はありますか?

その心配はまずありません。

本人確認があるオンラインカジノでも、本人確認がないオンラインカジノでも、それ自体が情報漏えいの危険性を意味するものではありません。そもそも、本人確認という手続きは、オンラインカジノ運営側による、法律や規制遵守の一環として実施されます。ですので、オンラインカジノを安全な場所にするために大事なステップだとお考えください。法律や規制の中には、個人情報保護に関する項目も当然含まれています。非常に厳しい規則に従いながら利用者情報が管理されます。

オンラインカジノで遊んでいることが知り合いにバレることはありますか?

情報の自動紐付けにより、知り合いに自動で通知されることはありません。

オンラインカジノに登録したからといって、または、その際に普段から知人とコミュニケーションを取るのに使用しているメールアドレスを入力したからといって、SNSサービス等との自動連動により個人を特定する情報が公開されることはありません。これを危惧して偽の個人情報を提供することは、各種法律や規制の違反行為となりますので、正しい情報の提供に努めるようにしましょう。

本人確認あり/なしどちらのオンラインカジノを選ぶべきでしょうか?

制限ありで問題ないのであれば本人確認なしから始めることができます。

実際にどちらを選ぶかは、あなたの好み次第です。どのような決済手段を利用したいのか、出金限度額との関係はどうなるのか、手続きにどれだけの素早さを求めるのか。このあたりを検討しながら比較することをおすすめします。また、オンラインカジノ次第では、後から「簡易版」から「通常版」に切り替えることもできるので、気が変わった場合にだけ、本人確認に進むという流れもあり得ます。

仮想通貨を利用する限り本人確認は絶対に不要なのでしょうか?

絶対に不要というわけではありません。

仮想通貨のみを利用するだけでは、多くのオンラインカジノで「基本的に本人確認不要」で遊ぶことができます。これはあくまでも「原則」です。限度額を超えたり、不正が疑われたり、システムを過度に利用したベットが検出された場合に、本人確認が求められることがありますので、この点は常に理解しておきましょう。

自分には本人確認あり/なしのどちらが合っているでしょうか?

どちらも試してみることをおすすめします。

オンラインカジノはそもそも、特定の一つにしか登録できないという類いのものではありません。カジノ次第で、ゲームのバリエーション、ボーナス、入出金にかかる時間など、あらゆる違いがあります。ですので、本人確認がある、そして、本人確認が不要であるオンラインカジノの両方を試してみることをおすすめします。

本人確認を避けるには仮想通貨の利用は必須でしょうか?

いいえ、必須ではありません。

とは言え、本人確認なしでオンラインカジノを利用する上では、仮想通貨という選択肢が有用です。入出金を仮想通貨にすることで、一気に本人確認不要オンラインカジノの選択肢が増えます。むしろ、そうしないと、数件のサイトに限られてしまいます。